婦人

税金について知っておこう!不安な不動産売却は下調べが肝心

ネットでも売れる

男女

ネットオークションでは不動産も売れる

利用は簡単で、オークションサイトのアカウントを取得するだけです。通常の不動産業者を介して売買すると、仲介手数料がかかってしまい、宣伝費用も自己負担であるため、取り分が減ってしまいます。しかし、オークションサイトを利用する場合であれば、少額の利用手数料を払うだけで不動産を売却できるので、業者を介した取引よりも自分の手元に入る取り分が増えます。ただその分、不動産トラブルの対応は自分でしなければならない、というデメリットもあります。

コストが低く売却益が大きい

なぜネットオークションが人気なのかと言えば、売却益をたくさんあげることができるからです。前述のように、不動産会社が間に入らない分中間マージンは、オークションサイトに支払う手数料だけです。また、欲しい人はいくらでも高値で入札しますので、状況次第では思いのほか高値を付けることさえあります。ところが普通の不動産取引であれば、売却価格は前もって設定した分以上にはなりません。せいぜい買手がつかない時に、値下げを考える程度です。そのため、得られる利益が段違いなのです。 その他顕著な点を挙げるとすると、利用者の数が多いため、多くの人に見てもらえるという点です。通常の不動産取引では、実際に店舗に来店した人しか相手にできません。しかし、ネットオークションでは、自宅に居ながら検索できるためたくさんの目に触れる可能性があります。ですが、安心して売却をしたいというのであれば不動産会社を利用することがベストです。不動産会社の中には仲介手数料無料の場所もあるので、そういったところを利用して不動産売却をすると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加